バンドレビュー

ガジェットレビュー

【利便性重視】Apple Watchのおすすめバンド2つ!格安バンドはやっぱりイマイチ?

僕が持っているバンド

Apple Watch series5

Apple Watchの魅力をあげればキリがないが、その一つにカスタマイズ性があるだろう。
文字盤が好きなように変えられるし、何よりバンドも好きなデザインのものに換装できる。
これによって様々なファッションに似合わせることができる。

現在僕が所有しているバンドは、

  • スポーツバンド(黒)
  • モダンバックル(黒)

以上の2点。
数多くあるバンドから吟味して、この2本に落ち着いた。

Apple Watchは常時身に着けるウェアラブル端末。
そのためApple Watchそのものを気遣うようなものであってはならないと僕は考えている。

【結論】Apple Watchの選び方と使い方。4年間使用した答えがこれだ!

この観点から、上記2本に落ち着いた理由をお伝えしたい。
また、Amazonでサードパーティ製の格安のモデルも何本か購入したがすぐに処分した。
やはり純正に限る。。。 そちらも失敗談としてレビューを行いたい。

当然色はご自由に。僕はあらゆる色に合う黒を最も愛しているので、どんな商品・製品でも黒を選ぶ。

スポーツバンド

Apple Watch5Apple Watchを買えば必ずついてくるスポーツバンド。
それゆえに大多数のApple Watchユーザーが一度は身につけたことがあると思う。
僕が腕に巻く頻度が高いのは圧倒的にこのスポーツバンドだ。

メリット

耐水性

素材はシリコン。
当然水作業もへっちゃら。 拭けばOK。ひどい汚れがついても水洗いしたらいい。
Apple Watchの防水性能が向上して、付けたまま水回りの作業を行う方も多いだろう。
いくらApple Watchの防水性がアップしてもバンドが水に弱けりゃ意味がない。

意外とタフ

全然傷がつかない。
初代Apple Watchからseries3に変えた時なんて、本体はボロボロだったがバンドには傷ひとつなかった。
貧乏性を発揮してしまい、バンドだけそのまま使い続けたほどだ。(series5に変更する時には流石にくたびれていたので新しいものを使った)
よって現在僕の手元にはスポーツバンドが余っている。それくらいにタフ。

簡単に装着できる

朝起きてまずすることは、Apple Watchをつけること。
充電に余裕があれば付けたまま寝ているが、いつも充電中に寝てしまう。
Apple Watchを購入した当初はその装着の仕方が独特で慣れるか心配だったが、慣れてしまえばめちゃくちゃ楽。
男性なら経験したことがあると思うが、「腕毛がバックルに挟み込まれてちょっと痛いんだよ問題」も発生しない。

Apple Watchを象徴するバンド

これぞApple Watch!!!!
と思わせてくれる。初代からあるスポーツバンド。
遠くから見てもApple Watchとひと目で分かる。
僕はseries3の時からスポーツバンド以外のバンドを試し始めたが、その都度思
「なんかApple Watchっぽくないな。。。」
という違和感を感じていた。今では様々なバンドも定着していたが。

スポーツバンドはApple Watchのクラシックデザインと言えるだろう。

デメリット

通気性が悪い

蒸れる。。。 特に夏場と水作業後。
汗をかいた後や水作業後、ちょっと気になる。

個性がない

クラシックデザインは逆に言えば個性はない。デフォルト。
僕は車もバイクもなんでも純正派なので気にならないが、人によってはこのデフォルト感が気になるかもしれない。

ちょっとカジュアルより

スーツやジャケットを着ると、手首だけちょっとカジュアルな感じが出て浮いている感がある。
フォーマルな場などでは後述するモダンバックルを付けている。

モダンバックル

モダンバックル比較的新しいデザイン。確か去年から発売されていたはず。
スーツやジャケットなどと組み合わせると最強。
僕はプライベートではモード系のファッションが多いので、休日は基本このバンド。

メリット

洗練されたデザイン

モダンバックルレザーに美しいバックル。その名の通りモダンなデザイン。
黒のスチールケースと黒のモダンバックルの組み合わせが1番相性が良いのではないだろうか。
僕のチタニウムケースとの相性も悪くはないが、バックル部分がスチールケースのようなツルッとした質感なのでちょびっとだけ
「黒のスチールケースにすりゃ良かったかな」
とほんのりと後悔した。

装着時の音が快感

バックルバックル部分には磁石が入っていて、装着の際カチっと小気味のいい音がなる。
確か以前ジョナサン・アイブ氏(Appleの主要製品を長らく手がけた伝説のデザイナー)が
AirPodsをデザインする時、ケースを閉める際の音にもこだわった旨を語っていた。
きっとこのバックルも装着時の音も含めてデザインなのだろう。すごすぎ。
時間が許すなら21時間くらいカチカチしても飽きないと思う。

レザーの質感

モダンバックルずーーーーとスリスリしていられる。
めちゃくちゃ気持ちいい。フランスの職人さんがこのレザーを手掛けているようだ。さすがは芸術の国。
こんなにスリスリできるのは綺麗な女性のはd(以下自粛)

バックルの存在感

内側こんな美しいバックル見たことがない。
スポーツバンドにはない、手首裏側の美しさ。
歩く時、手の平を外側にして歩きたいくらいだ。こわっ。

デメリット

水作業には不向き

レザーなので水には弱い。
とはいうものの、手洗いくらいでは多分大丈夫だと思う。
僕は普段このバンドを付けたまま手洗いするが、今のところ痛んだりはしていない。念のため濡れたらすぐに水気を取ろう。

想像してたより薄い

もうちょっと厚みがあっても良かったかも。
その場合デザイン的にどうなんだろうか? この薄さだからいいのかな。
開封したときに「思ってたより薄いな」と感じたことはお伝えしておきたい。

失敗したバンドもあったのでご紹介

この他にも数本サードパーティのバンドを試した。
いずれもかなり安いもの。 失敗談としてこちらもレビューしておきたい。

ATUP コンパチブル Apple Watch バンド

前述したスポーツループの通気性問題を解決したく購入した製品。

単純に穴が空いてたら通気性が良くなるのでは?と考え購入したが、あまり変わらなかった。
付け続けていると体の油分(?)が染み付き、てりっとしてしまった。純正のシリコンはほとんど質感が変わらない。何か特殊なコーティングがなされているのだろうか?
値段の割に出来は良いので、バンドを消耗品と捉えるならアリかも。

BRG コンパチブル apple watch バンド,ミラネーゼループ

磁力最強すぎる。モダンバックルがカチッと小気味のいい音に対して、こちらはバチョーン!!!と攻撃的な音がする。
Apple Watch本体にバチョーンされると傷がつきそう。
その磁力の強さゆえ、series5に内蔵されているコンパスも使えない。
強い磁力にさらされ続けて、内蔵コンパスが狂うのではないかと恐ろしかった。こちらは流石にオススメできない。。。

管理人がひっそり狙っているバンド

これ。
スポーツバンドの通気性の悪さだけが気になるので、流石にこれなら解消できそう。
ただ、、、黒さが足りない。僕は以上なまでの黒信者なので。。。
真っ黒のスポーツループが出たら速攻買うと思うが、夏は目前。
買ってみようかなぁ。 きっと純正品なのでチープさはないだろうな。

あなただけの組み合わせを見つけよう

パッケージその日の気分やファッションで文字盤・バンドが変えられる時計。
こんなものが未だかつてあっただろうか?
まさしくスマートウォッチにしかできないものだ。利便性を高めるだけでなく、自分の好きなようにカスタマイズできる。
それがまさかファッションにまで及ぶとは思わなかった。

バンドも色々試してみるとApple Watch新たな魅力が発見できる。いい気分転換になるので、日々のちょっとした楽しみとしてバンドの交換はかなりおすすめ。

ちなみにこの記事を書いている途中、物欲が刺激されてしまい、新たなバンドを購入してしまった。
公式サイトによると

「レザーなのに防水性を兼ね揃え、裏側は通気性を良くする加工がなされている」

らしい。これが本当ならスポーツバンドを凌ぐ利便性なのではないか。。。?
そのレビューは届き次第お伝えしたいと思う。

楽しみ、、、、、!!!!!

今回レビューした製品


よろしければSNSボタンのクリックをお願いします。

管理人が軽く小躍りするくらい喜びます。

↓↓↓あなたのワンクリックが励みになります!↓↓↓

リモートゲーム【リモート飲み会】もっとも盛り上がるゲームはこれ!!前のページ

最近Amazonで買ったもの【くず日記vol.7】次のページくず日記

ピックアップ記事

  1. 【本当に必要?】【実機レビュー】Apple Pencilの使い道!
  2. 【14年半待った】FF7リメイクとフィギュアが最高すぎる!!狂熱レビュー
  3. 【リモート飲み会】もっとも盛り上がるゲームはこれ!!
  4. 【初心者さん向け】ポイントは4つだけ!パソコンの選び方
  5. 【必見】デジタルとアナログを使い分けよう!

関連記事

  1. マウスvsトラックパッド

    ガジェットレビュー

    Magic Mouse【vs】Magic Trackpad

    はじめにマウスはほとんどの人が使ったことがあるはず。トラック…

  2. Scentee Machina Quattroレビュー

    アロマ ディフューザー

    【世界初】IoT対応アロマディフューザー「Scentee Machina Quattro(センティー…

    最初に必ずお読みください!!!この記事では僕が最近購入した、…

  3. 無線充電台購入時の注意点

    充電器・充電台

    【要注意】同時無線充電機の罠と至高の充電台レビュー【入手不可能?】

    現在僕が使っている充電器がこちら。機能的には以下。スマ…

  4. 俺のApple Watch
  5. おれのApple TV4K
  6. Apple Pencilレビュー

    Apple Pencil

    【本当に必要?】【実機レビュー】Apple Pencilの使い道!

    最高のスタイラスApple Pencilを購入するまでにも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. おれガジェかみくだきニュース
  2. Scentee Machina Quattroレビュー
  3. 詐欺サイト
  4. NOMADO
  5. くず日記
  1. 神アプリ

    Apple製品

    【超厳選】Apple Watchに入れるべきおすすめ神アプリ3選
  2. 東京とファイナルファンタジー

    くず日記

    東京行ったらFF7リメイクが余計に楽しみになった【くず日記vol.2】
  3. PCを買う時のポイント4つ

    コラム

    【初心者さん向け】ポイントは4つだけ!パソコンの選び方
  4. 作業効率化

    【必見】デジタルとアナログを使い分けよう!
  5. Apple製品

    Apple Watchをつける腕は右?左?どちらが正解?
PAGE TOP