ガジェットレビュー

【2年8ヶ月使用】iPad Pro 12.9inch(第2世代/2017)レビュー

【管理人】あき
【管理人】あき

僕が毎日使っているiPad Pro 12.9inchのレビューです。2年と8ヶ月使用しています。巨大な画面がもたらす恩恵す素晴らしいですが、大きなデメリットも、、、?

史上最大サイズのiPad

iPad Pro2年8ヶ月ほど使用しているiPad Pro 12.9inch。僕の人生で2番目のiPad。(iPad Airが初代だが、使わずじまいだった。その時はガジェットに全く興味がなかった。)

現在はiPad Pro 12.9inchは第4世代が販売されている

iPad Pro(Apple公式サイトより)

当然仕様は大きく異なる。

「今更3年前に発売されたiPadをレビューしたって誰得?」

と思われることだろうが、2年8ヶ月毎日使用するほどの理由がある。

それ是非お伝えしたく、書くに至った。
タブレットとしては巨大すぎる画面を持つiPad Pro12.9inch。
それがもたらす恩恵とデメリットという観点でお読みいただくと、十分タブレット選びの参考になると思う。

メリット

超巨大な画面

iPad Pro画面僕の親は未だにiPad Proを「パソコン」と呼ぶ。
あまりガジェットに明るくない方にとっては、このサイズ感はタブレットではなくパソコンなのだという。違うよ?

それほどに巨大な画面が生むメリットは、1項目にまとめることなどできない。
以下、個々に分けてお伝えする

動画視聴が快適

テレビスマホやiPad miniでも動画は観れるが、やはり動画を見るに際して大画面に勝るものはない。
つまり動画視聴において理想的な環境はテレビやモニター、スクリーンなどになる。

【予算5万円以下】僕が格安でホームシアターを導入した話【プロジェクター・スクリーンをレビュー】

とはいえテレビやモニターを当然持ち運ぶわけにはいかない。そこでiPad Pro12.9inchの出番。

持ち運びできる範囲における最大の画面。これぞ12.9inchの絶妙なサイズ感。
どこでも動画を快適に視聴できる。

電子書籍も快適(特に漫画)

book小説であればiPad miniでも十分読みやすいのだが、漫画となると話は別。
吹き出しの中の文字が細かくなるし、人によっては細部まで絵を見たい方も多いはず。
12.9inchの大画面なら、文字が小さいことや絵が潰れてしまうストレスはない

人に画面を見せる時に分かりやすい

Looking at the digital tablet例えば僕が作成した映像を誰かに見せる時や、地図などで道順を説明する時。
また、ガジェットの相談を受けた時に製品のページを一緒に見る時など、、、

誰かと一緒にひとつの画面を見て会話する場面はこのご時世ではめちゃくちゃある。
スマホの画面をチマチマ見ながら会話するより、iPad Proを見ながら話す方が余程効率がいい。

ノートが取りやすい

Businesswoman making some notes最近ではタブレットをノート代わりに使う人が増えてきた。
僕もApple PencilでiPad Proをノートとして使うことが多々ある。
現在所有しているiPad miniもApple Pencilに対応しているが、腰を据えて書くならやはりiPad Proを選択する。

「ノート」としてのiPad Pro
「メモ」としてのiPad mini

このような使い分けがおすすめ。

【本当に必要?】【実機レビュー】Apple Pencilの使い道!

画像切り抜きも楽々

Photos on organizer動画編集をしていると、その動画のキャプチャや頂いた静止画から人物などを切り抜く作業は結構ある。
僕はAstroPadというアプリでMacとiPad Proを接続し、Apple Pencilで切り抜いている。

【本当に必要?】【実機レビュー】Apple Pencilの使い道!


iPad miniでも可能なのだが、こればかりはiPad Proを用いたほうが圧倒的に効率がいい。

ネットサーフィンも楽々

abstract business backgroundやはり画面に表示される情報量がスマホと比較して圧倒的に多い。
一度に入ってくる情報量が全く違うのだ。
インプットの効率の良さも、画面サイズに比較すると言えるのではないだろうか。

少々話が逸れるが、例えば通販で気になる商品を買う時、下調べを行うとする。
経験的にその金額が高いほど、画面サイズが大きいデバイスで調べることが多い。

価格が安いものを調べる順に

iPhone

iPad mini

iPad Pro or MacBook

iMac

と言った具合。
この例は高価なものほど「情報を正しく大量にインプットしたい」という心理が如実に反映されていると思う。

サブディスプレイとして(と言いたい)

Computers with software at officeSidecarなる機能がiCloudで実装されている。
Macのサブディスプレイとして、iPadを使用できる機能。
ただこれは、、、まだ安定感に欠けている。
これが解消されたら前述したAstroPadを使わずにPhotoshopで切り抜きができる可能性があるのだが。
アップデートに期待。

【Appleの要】iCloudでできること

画面サイズがもたらすメリットは以上。

音が良い

スピーカーiPad Proで音楽を流した時に友人が口を揃えて言ってくれることは

「音が良い」

僕もそう思う。4つのスピーカーが鳴らす音質の素晴らしさはすごい。
昔友人とBBQを行った際、外付けスピーカーではなく僕のiPad Proから音楽が鳴っていた。タブレットとしては最高レベルの音質だと思う。

純正Smart Keyboardが使える

スマートキーボード僕はまだ純正スマートキーボードを凌ぐiPad向け外付けキーボードに出会ったことがない。
かつてはAnker製のタブレット用キーボードを使用していたが、充電が必要だったので煩わしかった。

Apple純正のSmartKeyboardは充電が不要なのだ。iPad本体のバッテリーを利用している(多分)。
それゆえ、キーボード単体での充電は不要。どういう技術よこれ??

だからといってiPadのバッテリー持ちが悪くなる事はない。
この記事もSmart KeyboardとiPad Proを用いて作成している。

指紋認証

 

指紋認証

やはり指紋認証が快適。
特に最近はコロナの影響でマスクを毎日している。
iPadを使うたびに指紋認証の快適さを再認識させられる。Face IDも好きなんだけどな、、、このご時世ではどうも今ひとつ。

iPadOSの瞬発力

Athlete in starting position ready to start a raceiPad(iOS)がMacに勝っている点として最も大きなものは瞬発力だと思う。

んーーーーー。。。。これはOSの立ち上げの話ではなく、アプリの立ち上げの話で、、、うーん、

この辺り、いつもなんとお伝えしたら良いのか分からない。

なんだろう、iOSやiPadOSはスッと取り出せてスッと調べ物やアプリを立ち上げられる。
いや、Macのアプリ立ち上がりも十分速いのだが。なんというか、気軽に使えるのがiPadやiPhoneなのだ。
筐体サイズも関係あるのかな?
そもそも全く性格の違うデバイス同士なのだから、ひょっとしたら比較する事自体がナンセンスなのかもしれない。

そのため、Macで作業しながらiPadで調べ物をする事も多々ある。
Macで調べたら良いのにも関わらず、だ。
MacとiPad(iPhone)をお持ちの方なら共感してくれると思う。

この現象は全くもってよく分からんので、スティーブ・ジョブズ風に締めておきたいと思う。

「iPadなら、情報を手で触って、しかもつかみ取ることができるんだ!!!」

言いそうやな〜。言ってたんかな。言ってたんやろなぁ〜。

デメリット

重すぎ!!

どちゃくそ重い!!!!これとMacBook Pro(15inch)を持ち運ぶとか何の修行ですか!?
画面サイズの大きさが生み出した副産物として、この重量感がある。
ソファで気軽に動画視聴、、、というわけにはいかない。
テーブルにどしっと構えさせる必要がある。
漫画は読みやすいが重くて疲れてしまうのは否めない。

これは新型iPad Proで多少は改善されている。これだけで買い換えたくなってくるぞ。。。愛着があるのでまだまだ使い続けるつもりだが。

僕が亀仙人なら悟空とクリリンにiPad Pro100枚持たせて牛乳配達をさせ、
iPad仙人と呼ばれて武術を極め(以下略)

でかすぎ!!!

メリットでもある画面サイズの大きさは、時にデメリットにもなってしまう。
商業車として様々な車に僕は乗る。
その時にナビ代わりに使おうと思っていたが、、、なにぶんデカすぎて置き場所がない。
大きめの鞄でないと入らないし。女性の小ぶりな鞄なんて絶望的だろう。
これも新型iPad Proがベゼルレスになった事で多少解消されている。

高い! 初iPadには不向き?

高いっす。ものによっちゃMac買えるっす。

一般の方がApple信者に成り果てる課程

iPhone

iPad

Mac

Apple Watch

Apple TV

HomePod

だという事は、Apple信者の常識として教科書に載っている。(嘘です)
これは単純に値段と実用性を考えた時の順番。

ただしiPadもMacもお持ちでない場合で、iPad ProとMacBookの二択で悩んでおられるのであれば、僕はMacBookをおすすめしたい。

iOSとiPad OSは極めて近い性質を持っているが、MacOSは別物。
iPadに大金を支払うならMacをまず購入し、その上でiPad Proを検討される方が良い気がする。
もちろんイラストレーターの方などであれば例外かもしれないが、、、一般的に価格面から上記の順番をお伝えしたい。

人を選ぶiPad Pro

iPad ProiPad Proが必要な方は

  • Apple製品の連携を最大限発揮して効率化したい人
  • イラストレーターやデザイナーなど、クリエイティブ系のお仕事の人
  • どうしてもSmartKeyboardを使いたい人

に限られると思う。
記載した大画面の恩恵を受けたいのであれば現状最もコスパがいい無印iPadがおすすめ。Apple Pencilだって使えるし。

僕が今のiPad Proを買い換えるのであれば、1つ下のサイズを選択するかもしれない。
画面が大きい事は確かにメリットだが、それに見合ったデメリットももれなく付いてくる。

iPad miniを購入して、その取り回しの良さの重要性に気付けたからこそ、そう思える。

【最高の半端者】iPad mini(第5世代)レビュー 丁度良い? 中途半端?

一方、Apple Pencilでお絵かきをする方にとっては12.9inchの大画面は魅力的。
僕は切り抜きでしか使わないが、、、それに焦点を当てるならば、次も12.9inchが良いかもと思ってしまう。

圧倒的メリットを持ちながらもヘビーなデメリットも持ち合わせるiPad Pro。
あなたはこの巨大iPadを使いこなせるか!?(誰??)

 

よろしければSNSボタンのクリックをお願いします。

管理人が軽く小躍りするくらい喜びます。

↓↓↓あなたのワンクリックが励みになります!↓↓↓

元モデルにも聞いた個人的ダイエット忘備録。ネット上の情報は信じるな【くず日記vol.8】前のページ

【iOS14】キャッシュレス特化型!超おすすめiPhone設定方法次のページ

ピックアップ記事

  1. 元モデルにも聞いた個人的ダイエット忘備録。ネット上の情報は信じるな【くず日記vo…
  2. 【14年半待った】FF7リメイクとフィギュアが最高すぎる!!狂熱レビュー
  3. 【2020】【超お得】コンビニのキャッシュレス支払い最高の方法はこれ!
  4. 【2年8ヶ月使用】iPad Pro 12.9inch(第2世代/2017)レビュ…
  5. 【2020年】音楽サブスクで聞ける!超おすすめアーティスト10選

関連記事

  1. 無線充電台購入時の注意点

    充電器・充電台

    【要注意】同時無線充電機の罠と至高の充電台レビュー【入手不可能?】

    現在僕が使っている充電器がこちら。機能的には以下。スマ…

  2. おれのEchoShow5

    IoT関連

    【AlexaはIoTに最適!?】初心者にも優しい!Amazon Echo Show5をレビュー!

    管理人のIoTライフを司っているとも言えるAmazon Echo …

  3. バンドレビュー
  4. おれの無印AirPods

    Apple製品

    【by元音楽関係者】AirPodsレビュー〜AirPods Proとの使い分けも解説〜

    最初のBluetoothイヤホン僕は6年ほど前、最初のBl…

  5. Apple製品

    【圧倒的スペック】【悪魔的価格】メイン機・iMac Proを徹底レビュー

    最強のパートナー刮目せよ。。。!!!!これが僕の愛機。iMa…

  6. スポーツループレビュー

    ガジェットレビュー

    【超快適】Apple純正スポーツループをレビュー!!

    梅雨や暑さでApple Watchが蒸れる。。。この「蒸れ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. おれガジェかみくだきニュース

    キャッシュレス

    【先着50名】セブンイレブンで700円以上PayPayで支払うとエコバックがもら…
  2. ガジェットレビュー

    【2年8ヶ月使用】iPad Pro 12.9inch(第2世代/2017)レビュ…
  3. くず日記

    くず日記

    コロナとファッションと近況報告【くず日記vol.6】
  4. 5Gとは

    コラム

    【大予想】5Gで世界はどう変わるか?
  5. クラウドサービスってなに?

    作業効率化

    【初心者向け】クラウドサービスとは?
PAGE TOP