おれのHomePod

HomePod

【IoTには不向き?音質は?】もはや現代の白魔法。HomePodをレビュー!

【管理人】あき
【管理人】あき

7ヶ月間使用したHomePodを徹底レビュー!

実際の使用感を、包み隠さずお伝えします。圧倒的な音質は心身に素晴らしい影響をもたらします。音楽は魔法。

Apple信者の成れの果てが買う「HomePod」

HomePod数あるApple製品の中でも、Apple TVとHomePodは「Apple信者の成れの果てが買う製品」と僕は考えている。

Apple製品で周りを固めている方にのみApple TVはおすすめできるが、ほとんどの人にはAmazonFireTVをおすすめしている。

【毒舌レビュー】Apple TVって何ができるの?FireTVの方がいい?

そしてHomePodもApple TVと似たような側面を持っている。
しかし条件さえ整えば(Apple製品を多く持っていれば)素晴らしい製品。

僕はオーディオマニアではないが、過去に音楽に携わっていた経験がある。
人よりかは多少耳はいいかな?と思えるレベル。

これらを踏まえて、HomePodのレビューを行いたい。

メリット

オーディオメーカーと肩を並べられる音質

スピーカー圧倒的な音質。
この筐体で圧倒的な低音を再現できるとはどういうこと?
これぞAppleの得意技、物理法則無視の最先端技術。

音質なんて青天井だが、オーディオマニアの方いわく、

「BOSEの20万円ちょいのスピーカーとほぼ同等」

だそうだ。そう考えるとコスパはめちゃくちゃいい気がしてきた。
AirPods Proといい、Appleの音響技術はおそらく世間で認知されているより遥かに高い。

大ボリューム

ライブ会場ボリュームゲージの半分以上に僕は設定したことがない。
それほどまでに大音量。
一般的なスピーカーに比べて小ぶりな筐体であるのにも関わらず、この大ボリュームを実現するなんて、、、ここでも物理法則を無視するのかAppleよ。

もちろん小さな音量でも楽しめる。

スマートスピーカーはやはり便利

IoT声をかけるだけで音楽を操作できる。

「眠れる曲をかけて」
「元気の出る曲」
「集中できる曲が聞きたい」

と、Siriにお願いするだけで自動でおすすめのプレイリストをかけてくれる。
他にも天気やiCloudに登録済みのスケジュールなどの確認もできる。当然、アラームやタイマーだって声かけひとつ。本当に便利。

入眠しやすい

犬前述したとおり
「眠れる音楽をかけて」
とHomePodに声かけすると入眠しやすい音楽を流してくれる。
購入前は全く想像していなかったのだが、素晴らしい音質で聞くリラックス系音楽の効果はすごい。
これまで眠れない日はAmazon Echo Spotで睡眠導入の音楽を流していたのだが、全然違う。

「ケアル」が「ケアルガ」になった感じ。
FFシリーズをされてる方にしか分からないか。。。?

とにかくHomePodmの音質によって、睡眠の質も向上した。

起きやすい

good moaning良い音質でアラーム音がなる、、、のはおいといて。
基本的に声をかけてアラームを止めることになる。

通常、目覚まし時計やスマホでのアラームのストップは操作によるものだった。
しかし起きてすぐ

「Hey,Siri、アラームを止めて」

声を出すことで脳も目覚めやすい。

置き場所を選ばない

HomePod内蔵されているA8チップが壁や家具による音の反響を計算し、最適なバランスでスピーカーから音を放ってくれる。
オーディオマニアの方いわく、

「通常のオーディオセットなら置き場所の正解はひと部屋にひとつだけ」

とのことだが、このHomePodであればどこに置いても問題ないらしい。


マイクが優秀

マイク部屋のどこにいても反応してくれる。マイクの集音機能は非常に優秀。
そしてHomePodが反応するとiPhoneなど他のApple製品は反応しない。優先的にHomePodのSiriが起動する仕様。
細かい気遣いがAppleらしい。

おしゃれ

HomePodこれが近未来のスピーカーの形か。
特に天板部分はタッチパネルになっていて、Siriを起動したらこんな感じ。

HomePodSiri

普段は何の表示もなく、音楽視聴中はボリュームボタンが表示される。

HomePodボリュームボタン

シンプルながらも洗練されている。
これぞAppleスピリッツ。

大迫力での動画視聴

音楽やはり高音質&大音量で視聴する映画やアニメは大迫力。ホームシアターには特にぴったり。ミュージックビデオなんて本当にすごい。
動画視聴におけるクオリティが8倍増。

デメリット

スマートスピーカーとしては他メーカーに劣る

HomePodがどうこうより、AppleのAIであるSiriがちょっとなぁ。。。
日本語に弱い。
Alexaの方が圧倒的に精度が上。
IoTの中核を担わせるなら、HomePodよりアレクサの方が良い。

【IoT導入方法vol.1】家電全自動化を目指せ!! IoTでできること

この辺りはシリーズの中で詳しく解説する。

重い

基本的に据え置きなので重さはさほど重要ではないが。

1個2.5kgある。僕は2台一気に購入した。大阪から自宅まで電車でいったので、帰宅する頃にはかなり疲れていた。買う前に公式サイトをめっちゃ見てたけど、流石に重量まで気にして無かったな。。。

僕のように2台一気に買う方は気をつけよう。

Siriが反応しているかどうか分かりにくい

Siriを起動すると天板が光る。

HomePodSiri
置き場所にもよるが、横からの視点ではSiriがきちんと反応してくれているかどうか分かりにくい。
低い位置にHomePodを置く人は少ないと思うのだが。。。
例えばメッシュの内側が光るなどの工夫がなされていたらもっと反応が確認しやすいと思う。

Apple製品としか繋げられない

NOこれが人によっては一番致命的なデメリット。
PS4と繋げられたら最高の環境でゲームを楽しめるのに、、、。
Apple自身がテレビやプロジェクター、ゲームのハードウェアをリリースしているのなら分からなくもないが、ゲームなんて特にメーカーが多岐に渡るのだから、Appleのクローズドな性質がかなり邪魔をしている。
Apple TVをお持ちの方なら、それと連携させることで映画などを楽しむので問題はさほど感じないが、ほとんどの方にとっては大きなデメリットと言える。

僕が
「HomePodとApple TVはApple信者の成れの果てが購入するもの」
と豪語するのはこのため。

目下計画中のこと

実はMacとBlu-rayドライブを繋げ、音出力をHomePodに飛ばし、映像はAirPlayでApple TVに飛ばしてスクリーン×HomePodで楽しめるのではないかと考えている(計画段階)
なんか色々問題が発生しそうなんだよな、、、うまくいけば記事に起こそうかな。

電源ケーブルがもっと長くあって欲しい

これはデメリットというより要望。
僕は2台のHomePodを繋げている。その場合は写真のように、対に配置したい方が多いと思う。HomePod左右対称

そうなると基本的に同じ電源タップに繋げることになるが、コンセントから遠い側のHomePodのケーブルが結構パツンパツン。
HomePodのケーブルは本体から外せない仕様。HomePod電源ケーブル
まぁ延長ケーブルを使えばいい話なのだが、、、「置き場所を選ばない」とアナウンスするなら、あと0.5m長くなるだけで随分違うんじゃないかな。

HomeKit対応製品の少なさ

HomeKit対応製品がまだまだ少ない。
そのため、IoTを実現するにはHomePod単体では相当に難しい。
この辺りも別記事で解説。

これに関しては、、、確か半年ほど前のニュースだっただろうか。IoTを普及しようと各社が集ってそれぞれの壁を取っ払おうとする試みがあるらしい。
実現したら随分利便性が高まるのだが、、、期待。

条件さえ満たせば最強のスピーカー。ただし条件アリ

HomePodデメリットはIoT関連のSiriの弱さと、Apple製品にしか繋げられないこと。
スピーカーとしては超優秀。

「DVD?Blu-ray?? CD??いらねぇ!!! 時代はダウンロードコンテンツとサブスクリプションぞ!!!!!」

という強者で、尚且つApple製品を持っている方であれば、動画視聴においても最高の環境が実現する。

クローズドなAppleも、最近ではHomePodでSpotifyを視聴可能になったので、Apple Musicありきの製品でもなくなってきた。(以前はApple Musicありきの製品だった)
最大限の力を発揮するには上記の心意気が必要だが、逆に敷居も下がったと言えると思う。それもあって今回レビューした。

HomePodの新モデルの登場は以前から囁かれているが、スピーカーの数を減らした廉価版の噂ばかり。
廉価版でないグレードがアップデートされるとしても、マイナーアップデートにとどまるとの見方が強い。

買い時を言えば

「別にいつ買ったって良いんじゃない?」

といったところ。
気になっている方はSpotifyが解放されたこのタイミングでご検討されても良いのではないだろうか。

おまけ「音楽は魔法」

Appleはよく音楽を魔法と表現している。
僕もそう思う。何ならAppleがそう言い始める前からそう思っている。

記事の中でも「ケアル」やら「ケアルガ」やら書いていたが、あながち冗談でもない。
この世に魔法があるとすればそれは音楽だと本気で思っている。

睡眠もそうだが、やる気を奮い立たせるとき、集中したいとき、悲しい心を癒したいとき、運転中にモチベーションを上げたいときetc…
音楽を流せば何かしら心に影響する。
音なんてものは突き詰めれば音の振動でしかない。
それなのにこんな効果が生まれるなんて、もはや魔法としか言いようがない。

オーディオマニアと呼ばれる方の気持ちがHomePodでようやく理解できた。
素晴らしい音質は、そんな魔法のような効果を底上げしてくれる。

音質に関しては実際に視聴しないと分からないが、HomePodの音質を僕がレビューするならこんな感じ。
ぜひ上位魔法をあなたにも体験して欲しい。

よろしければSNSボタンのクリックをお願いします。

管理人が軽く小躍りするくらい喜びます。

↓↓↓あなたのワンクリックが励みになります!↓↓↓

IoTで出来ること【IoT導入方法vol.1】家電全自動化を目指せ!! IoTでできること前のページ

【IoT導入方法vol.2】家電を買い替える必要なし!?IoTに必要なもの次のページIoTに必要なもの

ピックアップ記事

  1. 【保存版】クラウドの基本と各社サービス・料金の違いを徹底比較!
  2. 【圧倒的スペック】【悪魔的価格】メイン機・iMac Proを徹底レビュー
  3. 【6年半使用】iMac 21.5inch(late2013)レビュー
  4. 【リモートワークにオススメ】Chatworkを使いこなせ!
  5. 【IoTには不向き?音質は?】もはや現代の白魔法。HomePodをレビュー!

関連記事

  1. ガジェットレビュー

    【2年8ヶ月使用】iPad Pro 12.9inch(第2世代/2017)レビュー

    僕が毎日使っているiPad Pro 12.9inchのレビューです…

  2. マウスvsトラックパッド

    ガジェットレビュー

    Magic Mouse【vs】Magic Trackpad

    はじめにマウスはほとんどの人が使ったことがあるはず。トラック…

  3. おれのiMac

    ガジェットレビュー

    【6年半使用】iMac 21.5inch(late2013)レビュー

    オススメ度以下、管理人の独断と偏見による評価を星の数で表し…

  4. Scentee Machina Quattroレビュー

    アロマ ディフューザー

    【世界初】IoT対応アロマディフューザー「Scentee Machina Quattro(センティー…

    最初に必ずお読みください!!!この記事では僕が最近購入した、…

  5. おれの無印AirPods

    Apple製品

    【by元音楽関係者】AirPodsレビュー〜AirPods Proとの使い分けも解説〜

    最初のBluetoothイヤホン僕は6年ほど前、最初のBl…

  6. IoTラスト

    IoT関連

    【IoT導入方法vol.4(Last)】手持ち家電をIoTに!! スマート家電コントローラー RS-…

    IoTシリーズ最終章。何度もシリーズ内で言っていた、IoT非対応家…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. おれの照明

    ガジェットレビュー

    【近未来の照明】[Panasonic]AIR PANEL LED
  2. 署名ドットコム

    ウェブサービスレビュー

    【自分の名前を綺麗に書く】署名ドットコムを実践レビュー!
  3. IoTに必要なもの

    IoT関連

    【IoT導入方法vol.2】家電を買い替える必要なし!?IoTに必要なもの
  4. 作業効率化

    【保存版】クラウドの基本と各社サービス・料金の違いを徹底比較!
  5. 無線充電台購入時の注意点

    充電器・充電台

    【要注意】同時無線充電機の罠と至高の充電台レビュー【入手不可能?】
PAGE TOP