AirPodsシリーズ

AirPodsシリーズはロスレス対応する?しない?報道をまとめてみました。

【管理人】あき
【管理人】あき

いよいよ6月から始まるApple Musicの高音質化!
様々な情報が出回っているのでまとめてみました。

6月からApple Musicが空間オーディオに対応

abstract music backgroundまず初めに、Apple Musicが全曲ロスレス&空間オーディオに対応する旨の報道があった。

Apple Music、全曲をロスレスで提供、空間オーディオにも対応。追加料金不要_via?iPhone Mania

これにより、ほとんど全ての製品で空間オーディオ対応になるらしい。
最高峰の音質で音楽体験ができるようになるということ。

音質においては音楽をやってきた僕としても少々甘くみていたくらい、重要な要素だと思っているので、このアップデートには非常に期待している。

【IoTには不向き?音質は?】もはや現代の白魔法。HomePodをレビュー!

が、一方ロスレスにはHomePodシリーズしか対応しないなど、様々な情報が出てきた。

ここで一つ整理しておきたい。

大前提として、Appleが提供するミュージックアプリでの提供。ブラウザ版では非対応。

空間オーディオが視聴できるApple製品

  • iPhone
  • iPad
  • Apple TV
  • Mac
  • HomePod
  • HomePod mini
  • AirPods
  • AirPods Pro
  • AirPods Max

全てのApple製品と考えて遜色ないだろう。

そもそも空間オーディオって?

Trendy color Wave gradient in abstract style 3d rendering文章での説明が難しいが、頭を動かしても音の位置が変わらない、、と言えばいいだろうか。
これに関してはIT mediaさんが詳細にまとめてくれている。

Apple Musicがサポートする「空間オーディオ」とは何か チャンネルベースとオブジェクトベース、Dolby Atomosと360RA

AppleはDolby Atmos(ドルビーアトモス)による空間オーディオの提供としている。
ドルビーアトモスは、超簡潔にいうと「平面的」ではなく「立体的」に音声・音楽を楽しめる規格。
そのため映画館でも採用されている音響方式だ。

この空間オーディオでライブ映像などを見ると、あたかも演奏者さんが目の前で演奏してくれているような錯覚を覚える。
確か今までは動画サービスでしか空間オーディオが実現していなかったと思うのだが、、、Apple Musicでこれが再現されるとどうなるのだろう?
試すのが楽しみ。

ちなみにこの空間オーディオには2種類あり、ダウンロードをしてオフラインで体験することを想定した低容量のものと、Wi-Fi環境などで内臓スピーカーの視聴を想定した高音質版がある。

ロスレスで視聴できるAppleのオーディオ製品

  • HomePod
  • HomePod mini

Appleのオーディオ製品の要ともいえるAirPodsシリーズは現状非対応。
しかし、近いうち何らかの形で実現されそうではある。

詳細は後述。

そもそもロスレスって?

Multimedia  acoustic sound speaker system. Music  concept backgr非圧縮の音楽ファイル。
従来はサイズを小さくすることで多数の楽曲をデバイスに取り込めるなど、扱いやすさを優先して敢えて音質を劣化させる方式が主流だった。

しかしデータ送受信の高速化、スピーカーの高音質化によって音質がこれまで以上に注目されるようになり、ひいては音質を劣化させていないデータ方式であるロスレスが人気となっている。

・・・小難しいことを書いたが、要は、「めっちゃ良い音質の音楽データ」ということ。
Appleは「レコーディングスタジオの音源をそのままお届けできる」と表現している。

Appleの音楽に対する理念は「アーティストが表現しようとした楽曲を、そのままリスナーに届ける」ことだと思っている。以前AirPods Maxのレビューでもその辺りには触れさせてもらった。

AirPods Max実機レビュー。9つの圧倒的メリットと4つの致命的なデメリット

Appleのロスレス対応はこの理念にも沿ったものだと思っている。

AirPodsシリーズはロスレス非対応?

Appleのオーディオ製品の要といえばAirPodsシリーズ。
この製品で人々の音楽の聴き方を変えてしまった。

それなのにAirPodsシリーズはAirPlayでの視聴でのみとの報道があった。普段ほとんどの方が使っているであろうBluetooth接続では実現できないということだ。

参考:AirPodsがソフトウェアアップデートでAirPlayでのロスレス再生対応?_via iPnone Mania

ただし、Bluetooth接続でもロスレス再生に対応できるよう、Appleが新コーデックを開発中との情報もある。

Apple、AirPodsのロスレス対応を実現する新コーデックを開発中か_via gori.me

これはジョン・プロッサーという実績があるリーカーによる情報。
Twitterのフォロワーさんの中にはこれをいち早く予想した方がいらっしゃった。プロッサー氏以上の速さ、、、先見の明というやつ。すごすぎ。

AppleがAirPodsシリーズを見捨てるとは思えない

AirPods全種AirPodsシリーズは、先ほども述べたとおり無線イヤホンを一般に普及させた先駆者と言っても過言ではないだろう。

AirPodsシリーズが世に出る前、僕も無線イヤホンを購入したことがあったが、その音質は酷いものだった。価格自体は割と高額だったので、モノ自体は悪くなかったはず。それもあって無線イヤホンの限界を感じた。

しかしAirPodsを半信半疑で使ったところ、有線と同レベルと言っても遜色ないレベルにまで音質を向上してきた。

それからというものの、AirPods Pro、AirPods Maxが発売されると僕は勢いで購入するというクッパ大魔王も冷や汗をかくであろう暴挙を繰り返し行ってしまった。

【最速購入】AirPodsProレビュー

AirPods Max実機レビュー。9つの圧倒的メリットと4つの致命的なデメリット

・・・音質・クオリティには大満足しているが、結果オーライも甚だしいわガハハ。

話が逸れてしまった。

上記にも挙げた通り、Appleは半年ほど前にAirPodsの最上級モデル、AirPods Maxを発売したばかり。
当時、「高額すぎる」と騒がれたほどの製品。僕は実際使って「値段の価値あり」と判断しているが、それでも高額すぎると世間は思っているはず。

そんなAirPods Max、ひいてはAirPodsシリーズをAppleが見捨てるとは思いがたい。
報道の通り、何らかの形でAirPodsシリーズも後々対応を行うとみる方が自然だろう。

半ば希望的観測も含まれているのは否めないが、AirPodsユーザーはこの件に関するニュースを追っていくことは有意義になるのではないだろうか?

よろしければSNSボタンのクリックをお願いします。

管理人が軽く小踊りするくらい喜びます。

↓↓↓あなたのワンクリックが励みになります!↓↓↓

【くず日記 2021.05.22】新型iMacが欲しすぎる前のページ

【悲報】Apple純正レザーウォレットを7ヶ月間使い続けた結果。思いもよらない事態に。。。次のページ

ピックアップ記事

  1. 【Apple Watch】【文字盤】最強の効率化!初代から使い続けた管理人が行き…
  2. 【必読】詐欺メールの見抜き方。VISAを騙る偽メールが超高クオリティだったので徹…
  3. AirPodsシリーズはロスレス対応する?しない?報道をまとめてみました。
  4. 【予想】AirPods MAXは買うべき?見送るべき? Appleの音響デバイス…
  5. 【iPhone vs iPad】iPadは本当に必要?iPhoneとiPadの管…

関連記事

  1. iPhone

    【2021年9月総まとめ】iPhone13シリーズ/無印iPad/iPad mini/Apple W…

    2021年9月のApple Event今年も行われた毎年恒例…

  2. HomePod

    HomePod生産中止について思うこと

    iMac Proに引き続き、HomePodも生産中止にまさか、、Ho…

  3. Apple Watch

    Apple Watchをつける腕は右?左?どちらが正解?

    Apple Watchをつける箇所Apple Watchは右…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. Chatwork

    作業効率化

    【リモートワークにオススメ】Chatworkを使いこなせ!
  2. ガジェットレビュー

    【iPhone12】MagSafeレザーウォレットレビュー!ミニマリストに打って…
  3. iPhone

    【2021年9月総まとめ】iPhone13シリーズ/無印iPad/iPad mi…
  4. AirPodsシリーズ

    【検証中】衝撃的事実発覚か。AirPods Maxはヘッドフォンスタンドでの保管…
  5. おれのホームシアター

    ホームシアター

    【予算5万円以下】僕が格安でホームシアターを導入した話【プロジェクター・スクリー…
PAGE TOP