おすすめアーティスト10選

音楽

【2020年】音楽サブスクで聞ける!超おすすめアーティスト10選

管理人
管理人

ほとんどの人がお得になる音楽のサブスクリプションサービス。僕の独断と偏見で10組のアーティストを厳選!!
あなたの好きなアーティストも聞き放題かも!?各アーティストのおすすめ曲も!

サブスクリプションの恩恵

Digital Music Headphone

一昔前、僕は聴きたい曲があれば、レンタルショップで借りてPC内に取り込むか、CDを購入して音楽を楽しんでいた。
しかしApple MusicAmazon musicなどの音楽サブスクリプションサービスが始まってレンタルショップにCDを借りにいくことはほとんどなくなった。
月額数百円で、お店に行く時間も必要ない。返却忘れで無駄な延滞料金を支払うリスクもない。これに魅力を感じる方はサブスクリプションサービスに加入すべきだろう。

聞けなかったアーティストが視聴可能に

問題はサブスクリプションに参加しているアーティストが以前は少なかったことだ。
僕の肌感としては

  • 最新曲
  • 大物アーティスト
  • 過去の名曲

この辺りはサブスクリプション配信されていなかった気がする。
しかしサプスプリクションが認知されるにしたがい、最近ではどんどん有名アーティストも視聴できるようになってきた。
最近ではaikoさんが参加したことで話題となった。

ここでは僕が「え!この人も聞けるの!?」と感じたアーティストさんたちをご紹介したい。ついでに各アーティストさんのイチオシ曲も紹介させて欲しい。
一応音楽関係に携わっていた経験もあるので、それに基づいた以下のミニレビュー?ライナーノーツ?があなたの参考に転嫁してくれると嬉しい。

大物アーティスト男性部門

Mr.Children

日本国民なら誰もが知るであろうMr.Children
リリースすればヒットするし、タイアップも多いので耳に馴染んだ曲も非常に多い。
ヴォーカル・桜井和寿さんのキャッチーな歌詞も素敵。

管理人的イチオシ曲

渇いたKiss

恋愛における男性の醜い部分が恥ずかし気もなく全面的に押し出されているナンバー。
多くの男性が共感を得ると思うのだが、いわゆるアルバム曲なので認知度は低め。
名曲はアルバム曲に多い気がする。

サザンオールスターズ

こちらもその名を知らぬ人の方が少ないだろう。
桑田佳祐さんの特徴ある歌声とキャッチーなメロディが心地いい。音符のまとまりが半音ずつ上がっていく、または下がっていくメロディは日本人が好むらしく、桑田さんはそれを狙って作っているのだとか。

管理人的イチオシ曲

真夏の果実

言わずと知れた名曲。いつ聴いても泣ける。。。
ちなみに管理人は一昨年こればっかり聴いていた。真冬に。

BUMP OF CHICKEN

「天体観測」で一世を風靡した、メンバー全員が幼なじみという仲良しバンド。
フロントマンの藤原基央さんが紡ぐ繊細で精度の高い歌詞は文学界からも高い評価を受けているらしい。
信じられないレベルのトリックを仕掛けた楽曲を時折発信する
RADWIMPSや米津玄師など、多くの大ヒットミュージシャンがこのバンドの影響を受けたと公言。

管理人的イチオシ曲

(please)forgive

あなたを乗せた飛行機が あなたの行きたい場所まで
どうかあまり揺れないで 無事に着きますように

という冒頭の歌詞で物語の全てを語り、その心情を繊細に表現していく構成。
こんな洗練された言葉の取捨選択、そして強烈に無垢な歌い出し、、、藤原さんにしかできませんって。

大物アーティスト女性部門

YUKI

元JUDY AND MARYのボーカリストのYUKIさん。
キューティーなふわふわとした歌唱法とパワフルな高音ボイスが特徴。
PVも芸術的なものが多い。自分の見せ方も上手だなぁ、、、まさにアーティスト。

管理人的イチオシ曲

2人のストーリー

男性視点の曲。
気怠そうなAメロ・Bメロから一転、サビでは一気にパートナーへの愛を力強く歌い上げる。
ミスチルもそうだけど、エロティックな歌詞なのにいやらしさが一切ない。
愛の延長にエロティックがあるというか、芸術性の高いエロティックというか、、ひたすら純粋なのだ。

安室奈美恵

2018年9月の電撃引退が記憶に新しい、まさに生ける伝説。
楽曲もさることながら、そのルックスとファッションは超絶キュート&カッコいい。
彼女がいないと日本で茶髪は流行らなかっただろうと美容業界ではまことしやかに囁かれている。(美容学校の先生談)
もちろんPVも最高峰のクオリティ。

しかし安室ちゃんといいYUKIさんといい、日本の40代女性アーティストは一体どうなってるんだ。美しすぎるやろ。

管理人的イチオシ曲

Four Seasons

四季と愛を重ねる曲は多数あるが、それを安室流でアレンジされると一線を画する楽曲に。
1番から2番へのブリッジで使われる民族的なスケールがまたエッジを効かせている。
こういう安室ちゃんの曲にたまに使われる民族的なスケールや楽器が本当に大好き。

宇多田ヒカル

耳あたりの良いハスキーボイスが魅力。デビューは15歳だが卓越した歌唱力で早くも有名アーティストの仲間入り。
僕はSNSでアップされている宇多田ヒカルさんの拾いグセを見るのが大好き。、、、なんでそんな色んなもん拾ってんの?
そんなところにも天武の才を感じる。

管理人的イチオシ曲

Passion

不思議な曲。これはなんていうジャンルなんだろう。
多分宇多田ヒカルさんにしかこの曲は歌いこなせないんじゃないだろうか。
その不思議さを象徴しているアンビエント的なコーラスを逆再生すると、、、?

Wikipediaより-Passion (宇多田ヒカルの曲)

管理人お気に入りアーティスト

Nujabes

ジャンルはヒップホップ/チルアウトに分類されているようだ。
めちゃくちゃおしゃれ。Nujabesさんの楽曲を流すだけで、部屋がカフェや服屋さんのような雰囲気に。
コムデギャルソンのファッションショーなどで世界を股に掛け活躍していた日本人アーティストだが、35歳という若さでこの世を去っている。
現在も世界中のコンポーザーからリスペクトされ、いまだに彼のコンピレーションアルバムが発売され続けている。
アルバムアートワークも非常に芸術性が高い。
映像編集の際、何回彼の楽曲を使用したい衝動に駆られたかわからない。

管理人的イチオシ曲

Island

その名の通り、何処かの島で癒しのひとときを過ごしているかのような感覚に包まれるスローナンバー。
現代に白魔法「ケアルガ」があるとすればこの曲のことだ。
Islandを聴きながらボラボラ島でゆったり過ごすのが僕の密かな夢。

haruka nakamura

どの曲も聴いていても心が安らぎ、癒されていくのがわかる。
そのあたりはNujabesさんに通ずるものがある。Nujabesさんが「ケアルガ」なら、harukaさんは「リジェネ」といったところか(伝わるのかこれ?)。
本人も尊敬するとインタビューで語っているし、一時期密に接しながら活動されていたようだ。実際に何曲かコラボもしている。
彼らの曲を聴きながら作業をすると集中力が9.8倍増し。

管理人的イチオシ曲

Lamp

デビューアルバム『Grace』に収録。
1発目のアルバムでこのクオリティなのだからすごいという他ない、、。
3rdアルバム・『MELODICA』でNujabesさんとのコラボ版「Lamp」を聞くことが出来る。

長澤知之

野生的なロックに叙情的な歌詞が特徴。荒々しさの中にどこか繊細さも感じる。
独特な世界観に引き込まれることうけあいだ。リフが特徴的なものが多い印象。気付けば頭の中で彼の奏でるリフが鳴っている。
クセになる歌い回しがとてもいい。

管理人的イチオシ曲

神様がいるなら

ギター最高にかっこいい!!!
僕の中のジャパニーズ・ロックンローラーは長澤さんだ。
この歌詞には「花」という言葉がひとつもないのだが、

こんなアスファルトに咲いたって何になる?

この歌詞は単純に花を指しているのか、はたまた自分を指しているのか、それとも全く別の何かなのか、、、想いを馳せるのも楽しい。

鬼束ちひろ

TVドラマ・『トリック』のタイアップ曲「月光」でその名が一躍有名に。
歌詞に

  • 「腫瘍」
  • 「あなたの脳はケースの中に?」
  • 「腐敗した世界」

など、強烈な言葉が選択されているのが大きな特徴。
それなのに彼女の紡ぐ旋律と神々しいハスキーボイスにそれが乗ると美しく響き渡るのだから不思議だ。
かと思えば「We can go」などキャッチーなポップス、「fly to me」のような癒される楽曲も歌ったりする。
自由自在に音符と言葉を操っている。。。すごい。。。

管理人的イチオシ曲

Tiger in my love

正直どの曲にしようかめちゃくちゃ悩んだが、これが一番鬼束さんらしいのではないだろうか。
彼女の強烈な個性が凶暴なまでに表れている。
でもあの曲もいいしこの曲もいいしンァあぁあぁ!!!

音楽は魔法

この辺りを僕はApple Musicで聴いている。

もちろんここにご紹介できなかったアーティストさんも多数いるがキリがないのでこの辺にしておこう。
どの方の楽曲も聴くだけで心が落ち着いたりやる気が出たり集中できたり、、、音なんて突き詰めればただの振動なのに、こうも精神にいい影響を与えてくれるのだからもう魔法と言っていいだろう。

音楽サブスクリクプションはどんどん認知され、参加アーティストも日々増え続けている。
あなたのお気に入りアーティストも配信されているかも知れない。一度確認するのもいいと思う。
もしお気に入りのアーティストが配信されていたら、よろしければコメント欄で教えてください。
音楽を一緒に語りましょう。

よろしければSNSボタンのクリックをお願いします。

管理人が軽く小躍りするくらい喜びます。

↓↓↓あなたのワンクリックが励みになります!↓↓↓

金と黒天下一品の金のどんぶりと漆黒の万年筆レビュー【くず日記vol.4】前のページ

【圧倒的スペック】【悪魔的価格】メイン機・iMac Proを徹底レビュー次のページ

ピックアップ記事

  1. 【2020】【超お得】コンビニのキャッシュレス支払い最高の方法はこれ!
  2. 【初心者さん向け】ポイントは4つだけ!パソコンの選び方
  3. 【実機レビュー】SHARP プラズマクラスター加湿空気清浄機
  4. 【圧倒的スペック】【悪魔的価格】メイン機・iMac Proを徹底レビュー
  5. 【Amazonプライム会員必見】9割の人が知らない神機能とは!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. Scentee Machina Quattroレビュー
  2. 詐欺サイト
  3. NOMADO
  4. くず日記
  5. バンドレビュー
  1. おれのiMac

    ガジェットレビュー

    【6年半使用】iMac 21.5inch(late2013)レビュー
  2. おれガジェかみくだきニュース

    Mac

    【2020年3月19日発表】新型iPad用のMagic Keyboardが気にな…
  3. 金と黒

    くず日記

    天下一品の金のどんぶりと漆黒の万年筆レビュー【くず日記vol.4】
  4. くず日記とは

    くず日記

    カテゴリ[くず日記]について
  5. PSおすすめゲーム

    趣味

    管理人的おすすめゲーム集!!!【PS版】
PAGE TOP